【送料無料】タスカム TASCAM マルチトラックレコーダー DP24SD (audio-technica 楽器用マイク付き)【ラッキーシール対応】:楽器のことならメリーネット - 78da4

2019-10-03
カテゴリトップ>PA>レコーダー/MTR>TASCAM>MTR(マルチトラックレコーダー)
【送料無料】タスカム TASCAM マルチトラックレコーダー DP24SD (audio-technica 楽器用マイク付き)【ラッキーシール対応】
【セット内容】MTR本体(ACアダプター付属)×1/楽器集音用マイク×2/ショートブームマイクスタンド×2/マイクケーブル×2/USB SDカード×1
フェーダーで直感的に音楽制作ができるMTR。
24トラック・19フェーダーモデル。
スタッフのコメント:
【セットの特長】
扱いやすいダイナミック型の楽器用マイクを2本お付けした楽器集音用録音セットです。楽器集音用マイクは、オーディオテクニカ製でギターアンプの録音やアコギの集音、スネアの音取りなどに適しています。

【MTRの特長】
上位機種のDP-32SDに比べ、トラック数が24トラック、フェーダーは19本と簡素化されたDP-24SD。その分お値段がお手頃になっています。
フェーダーが19本に簡素化されているとはいえ、ZOOMのR24は9本なのを考えると、19本でも多いぐらいだと思います。
マイクを同時に8本入力できる人気のマルチトラックレコーダーです。マイクを繋いで、ボリューム調節してRECボタンを押せば気軽にレコーディングできます。
記録媒体はSDカードになりますので、CDへの焼きこみはパソコンを使用することになりますが、ハードウェア主体で音楽制作ができる数少ない製品だと思います。

【メーカーサイトより】
DIGITAL PORTASTUDIO『DP-24SD』は、高度な音楽制作にも対応する8トラック同時録音、24トラック同時再生と、複数の専用操作子による直感操作を両立。 マスタリングエフェクトも搭載することで、パソコンなしでの本格的なステレオマスター制作を実現するMTR (マルチトラックレコーダー)です。

【主な仕様】
記録メディアSDメモリーカード(512MB〜2GB)、SDHCメモリーカード(4GB〜32GB)
フェーダー数19
トラック数24トラック
CDドライブなし
入力数8 XLR-3-31(1:GND、2:HOT、3:COLD)、バランス
出力端子RCA ピンジャック/EFFECT SENDS TSPHONE/モニターアウト6.3mm(1/4")TRS標準ジャック
電源専用ACアダプター(TASCAM GPE248-120200-Z)
質量6.2kg
外形寸法514(W)×100.4(H)×336.9(D)mm ※突起物を除く
付属品SDカード(本体装着済み)、専用ACアダプター(TASCAM GPE248-120200-Z)

【Q&A】
■Q1.パソコンなしで音楽制作といいますが、CDを焼くことはできますか?
あいにく、当製品にはCDドライブが付いておりませんので、単体でCDを作ることはできません。SDカードへ一旦書き出して頂いてパソコンに取り込み、CDで書き出すか、ハードウェアタイプのCDレコーダー(CD-RW900MK2)に音源を入力して焼き込む必要があります。

ご確認ください。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。


画像をクリックで拡大表示します。


















仕様の近いZOOM(ズーム)のR24との比較をしてみました。

ZOOM R24との方向性の違い

一見、似たようなMTRに見えますが、2つの製品は異なる特性を持つMTRとなります。
ZOOM R24(他機種): 多機能でコンパクト!持ち運びもし易い。パソコンに繋げばDAWソフトを制御するコントロールサーフェスとしても使えます。
TASCAM DP24SD:フェーダーが19個も付いているので見た目も良いし、何より直感的にミックスが出来る。液晶画面もカラーで見やすいため、パソコン無しでも視覚的に音作りができます。

パソコン無しでの音楽制作に強い TASCAM DP-24SD

表面上のフェーダーで24トラック分のボリュームを調整できるDP-24SDは、「音を録る」という機能に特化した製品だと思います。正直言うと、ZOOMのR24に比べると「機能の多さ」という面では劣る部分があります。しかしながら、そこが直感的な操作感に繋がっている所もあります。シンプルな機能性により、音を録ることに特化した必要最小限の操作ツマミ・ボタン類に留めることができるため、操作が分かりやすいという長所に繋がっています。
もちろん、本体にはリバーブをはじめとしたコンプレッサーやイコライザーなどの基本的なエフェクトが内蔵されており、MTR単体でミックスダウンをすることはできます。エフェクトを操作するディスプレイもカラー&3.5インチの大きめの画面で視覚的に行えます。

MTRの枠組みを超える程の機能性を持つZOOM R24(他機種)

一方のZOOM R24は、9本のフェーダーを切り替えることで24トラック分の音量を調整することになります。しかしながら、フェーダーが少ない分、DP-24SDに比べコンパクト&軽量化することが出来ています。
さらに、パッド・サンプラー機能やDAWコントロール・サーフェス機能、8入力のオーディオインターフェイス機能、ドラムループも内蔵しており、MTRの枠組みを超える程の機能性を持っています。場面に応じてMTRでの制作とパソコンでの制作を使い分ける、という人にはR24は魅力的だと思います。

スタッフ個人的な感想・まとめ

ZOOM R24(他機種)の豊富な機能さは魅力的なものですが、録音がメインでR24の機能はほとんど使用しない、という方にはTASCAMのDP24SDが使い勝手が良いかと思います。
機能を詰め込めば詰め込むだけ、液晶ディスプレイで項目を探して、パラメーターを呼び出して、変更する…という作業が増え、さらにそれぞれの機能を制御するツマミも増えてしまいます。そういった点からも、録音とミックスをメイン行いたいという方はTASCAMDP-24SD(当製品)が向いているように思います。
逆に様々な機能を弄り回したい、DAWを交えた音楽制作を行う、あるいはDAWとの連携も気になる、という方はZOOMのR24(他機種)もあわせてご検討下さい。弊社ではZOOMのR24も取り扱いしています。

30年以上続くPORTASTUDIOシリーズのコンセプトである直感操作。 このコンセプトを踏襲したストレスフリーのユーザーインターフェースが特長。フルカラーLCDや複数の自照式ボタンにより優れた視認性を提供します。 更に、トラック数と同じ数のフェーダーを用意することで切換操作を不要とし、ボリュームを直感的に操作可能。ストレスフリーの音楽制作を実現します。
ドラムのマルチマイクレコーディングにも対応するXLR/TRSコンボジャックの入力を8つ装備。 ファントム電源の供給、ギターの直接入力に対応します。ハイクオリティな録音に欠かせないダイナミクスエフェクトは入力に対して最大8系統の同時使用が可能です。 また、ギターマルチエフェクト、チューナー、メトロノームも搭載しているので、本体だけでレコーディングの準備を完了させることができ、準備に使う時間さえも音楽制作に向けることが可能です。
ミキシングにおいても、フルカラーLCDとエンコーダー、フェーダーによる直感操作でスピーディーなミックスダウンが行えます。 用意されたミキシング用エフェクトで楽曲を彩れば、プロフェッショナルスタジオさながらのハイクオリティ音源が完成します。ミキシング後の音源は、搭載されたマスタリングエフェクトで最終調整。スイッチONから完成まで、パソコンを使うことなく本格的なマスター音源を制作できます。
ハイクオリティな制作環境に対応するため、出力やモニター系統も充実。 ステレオ出力の他に、モニター音量を調節できるMONITOR OUTを装備。大型のモニタースピーカーにもバランス接続が可能です。 ヘッドホン出力も大音量モニターが可能なヘッドホンアンプを搭載しています。 DIGITALPORTASTUDIO『DP-24SD』は、ミュージシャンの夢である、自宅での本格的なバンドレコーディング、音源制作を実現するレコーディングシステムです。


ギター・アコギ・パーカッションの録音に
価格
67,407円 (税込72,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
送料/北海道は1,500円、沖縄は1,000円  
お取り寄せ:2営業日で発送(木土日祝除)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く