クリソベリル キャッツアイ 2.58 カラット 1:K.Y.FACTORY - d196f

2020-03-10
カテゴリトップ>石との出会い 一期一会
クリソベリル キャッツアイ 2.58 カラット 1石名・クリソベリル キャッツイア サイズ・7.0x7.2mm 重量・2.58 カラット キズ有り 産地・ミナス州パッドレ・パライソ 説明・最近アフリカとインド産の安いキャッツアイが出回っていますが、透明度の低いつまり石で、色も黒っぽく、魅力は感じません。やはりキズが有るとは言え、スリランカ・ブラジル産のハニーカラーをキャッツアイと命名するのだと僕は思います。

倉庫に保管したご覧んのクリソベリルを出品をする頃、僕は機内のなかでしょう。昔はブラジルに行くT氏に“2.500と安いからと勧められエクジェクチーブ・クラスで往復をしていました。当時のドルレートで計算をすると70万円です。数年が経ったある年のサンパウロからの帰国時。85才と82才の老人夫婦と知り合いました。僕はエコノミークラスに移り、その老夫婦と会話を楽しみました、狭い座席で長時間を”じっと”耐えている老夫婦。それからです、未だ30代の若造の元気な僕がエクジェクチブ・クラスなんて“おこがましい“と悟りエコノミークラスに換えて乗船し出したのは。そして28年、今年で68歳を迎えますが、これからも体力が続くかぎり乗り続けると想います。パライソの街に着きますと、中央公園をブラブラ歩き“Yodaが来たゾ”のデモストレーションをします。クリソベリルを買うのは公園際の友人の事務所です。勿論、仕入れた金額の5%をお礼として支払います。これはブラジルでの常識です。目の良い値の張るクリソベリルから3mmの小粒石まで、目の弱いキャッツアイも入れて、街に在る全てを買いました。小粒石は装身具のアニマル系が流行った時、目に入れるとかで引っ張りだこ。重宝されました。クリソベリルのボトムが荒くて座りが悪く、“ごそまつな“写真ですが”精一杯”努力して写しています。芯石2個の併せ写真はペンライトを当てたのと蛍光灯のみでの写真です、そのまま残しました。目が出ていない蛍光灯だけで写真はベースの色を、目が出ている写真は高さ40cmに固定してある25Wの弱いスポットライトで写しました。ペンライトはを当てれば、より良く目が出ますが、キャッツアイのベースの彩が“そぐわない”色に写りますので、あえて光が弱くても遠目のスポットライトで写しています。目の出ている2枚の写真は逆側からも写しました。
価格
157,258円 (税込169,838 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
即納
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く